マークスリーデザインについて

私たちは写真撮影・動画制作・グラフィックデザイン・広告企画を得意とするデザイン事務所です。持てる技術と知識を活かしてクライアントの業績アップ、課題解決のお手伝いをさせていただいております。

写真を撮るだけじゃない、動画を作るだけじゃない、かっこいいデザインを作るだけじゃない、体のいいコピーを生み出すだけじゃない、全部やる。そこに筋の通ったストーリーが生まれ、見る人の心を動かす。

経歴

  • 1973年:三重県四日市市生まれ
  • 1992年:三重県立川越高校・英語科卒業
  • 1996年:四日市大学経済学部経済学科卒業
  • 1996〜2004年:株式会社エドウイン(営業部・企画生産部に在籍)
  • 2005〜2013年:有限会社アールズギア(製造・営業・広報を担当)
  • 2013年〜:マークスリーデザイン設立

大学卒業後に、ジーンズメーカー《EDWIN》で9年。オートバイマフラーメーカー《r’s gear》で8年。17年間で二つの会社に勤めて、営業・商品企画・広報・デザイン・溶接・金属加工など様々な経験を積み、そこで教えていただいた知識と技術、経験を活かしてクライアント様のお手伝いをしています。

学生時代大好きになったジーンズを仕事にして、子どもの頃から大好きだったオートバイの仕事をして、二社で培ってきた企画力・広報力・デザイン力を携えて独立しました。

大手企業の仕組みも、中小企業の成り立ちも理解し、それぞれの企業に合ったブランディングと企業広報に特化したデザイン事務所を運営しています。

三重バイオレットアイリス

2015年より、ハンドボール女子日本リーグ・三重バイオレットアイリスのオフィシャルフォトグラファーを務める。写真だけでなく動画制作も行う。

2016年よりクラブのプロモーションマネージャーを務め、クラブのブランディングやビジュアルデザイン、グッズからユニフォームまですべてのデザインに携わる。

ヴィアティン三重

2013年〜2017年、Jリーグを目指す三重県のサッカークラブ・ヴィアティン三重のオフィシャルフォトグラファーを務める。ユニフォームやグッズ、クラブのバスなどデザインも手掛ける。

2019年夏から再びオフィシャルフォトグラファーに。オフィシャルライターとしても公式サイトに記事を執筆中。

熊本ヴォルターズ

バスケットボールB2リーグを戦う熊本ヴォルターズ。こちらはオフィシャルでもなんでもなく、一方的に応援しているチーム。2年前に関西アーリーカップの際にチームオフィシャルとして写真撮影をさせてもらうことがあって、その後何度か撮らせてもらいました。

写真は2017-2018シーズンの入れ替え戦での一枚。今シーズンこそはB1昇格を果たしてもらいたい!

自分を形成するアレコレ

好きなもの

スポーツ全般、特にサッカー、ハンドボール、バスケットボール、バレーボール、競泳、テニスなどなど。自身は競泳出身。2005年岡山国体出場経験あり。

モータースポーツが好き。二輪・四輪どちらも観る。1987年、鈴鹿で開催されたF1GPを観てF1の虜に。でもここ数年はMotoGPの方が面白い。F1には鈴鹿市民の義務として毎年現地参戦しています。

鈴鹿の夏の風物詩、8耐(鈴鹿8時間耐久ロードレース)の初観戦は1986年、中学1年の時。1985年、ヤマハの平・ケニー組リタイアの翌年、ガードナー&ドミニク・サロン組が優勝した年でした。今も可能な限り現地に行って楽しんでます。

ショートヘアの女性が好き。小学校3年生でショートヘア好きに気づいてしまってから40年近くブレない。近頃はボブであれば少々長くても受け入れられるようになってきた。

人生の目標は、ボブの女性だけを撮った写真集を作ること。その誓いを忘れないために2019年、ミドルネームに「ボブ」を入れるよう友人に言われ、SNS上ではタカイ・ボブ・ジュンを名乗ることにしました。

音楽が好き。基本は80年代・90年代・2000年代のROCK。マイギターヒーローはAC/DCのアンガス・ヤング。人生におけるマイアンセムはPrimal Screamの「Come Together」このプロフィールページはぜひこの曲をBGMにして読んで欲しい。

苦手なもの

電話が嫌い。電話だと伝えたいことがちゃんと伝えられないので苦手。そして電話は一方的に相手の時間を搾取するので嫌い。撮影中やデザイン作業中の手が止まるので、基本出ない。

使っているカメラ

一眼レフデビューはPENTAX K10d。そこからCanonに移り、1Dx MarkⅡまで行きついた後、2018年SONYに完全移行。やっとSONYのカメラを意のままに使えるようになってきた。かもしれない。a7RⅢ、a7Ⅲ、a6400を使用。

フィルムカメラはCONTAX S2、CONTAX G1、Zeiss Ikon Contax2a、PENTAX 6×7などを使用。フィルムカメラは趣味。

屋号の由来

2010年ごろからローバーミニという車に乗り始めました。そして2012年、ある青いミニとの出会いが自分の人生に大きな影響を与えることになります。

ミニがきっかけとなり、Facebookを通じて世界中のミニ仲間とつながる事ができました。ざっくり言うとそのアクションが独立への後押しをしてくれたのでした。

その時の青いミニが第3世代のモデル(1980年式)で、通称「Mk3(マークスリー)」と呼ばれていて、そのきっかけを作ってくれた青ミニに敬意を払って「マークスリー」を屋号にしました。

初代でありオリジナルのマーク1でもない、進化型のマーク2でもない、ちょっと廃れかけてるけど実はいろいろと気が利いて合理的だよ!という意味を込めて(自分の写真やデザインのスタイルがまさにコレ)この名前を掲げました。

ちなみに今年違う白いミニに乗り換えました(通称Mk4)。もし街で見かけたら手を振ってください。振り返すかどうかわかりませんが(^_^;)

2019年7月更新