About

私たちの仕事はデザインによる課題解決です。

デザインとは適切に設計すること。

「デザイン」とは。

作ろうとするものの形態について、機能や生産工程などを考えて構想すること。意匠。設計。図案。〜iPhoneアプリ「スーパー大辞林3.0」©三省堂より引用〜

「デザイン」という「作業」が求められる場合、そのデザインされた商品、あるいは情報を届ける(伝える)対象となる相手(ユーザー、消費者など)が必ずいます。意図的にそれらの対象に訴えかけ、その対象者に意図した行動を起こさせる(購買・信用・感動)ための適切な設計をすることが「デザイン」であると私たちは考えています。

そういう観点から、製品やサービスを売る、伝えるうえで「デザイン」は不可欠な作業であると言えます。


カッコいいは正義。

「とにかくカッコいいの(可愛いの)作って!」ロゴデザインなどのご依頼の場合にこんなリクエストを頂くことがよくあります。

「カッコいいなんてリクエストだけじゃ作れませんよ。」なんてことは言いません。「かっこいい」これは製品やサービスを伝える上で重要な要素であり、大切なコンセプトです。ただし「カッコいい」と感じる理由は人によって様々です。誰に、何を「カッコいい」と思ってもらいたいのか。その結果、どういう行動に導くのか。それを明確にした上でデザインにとりかかります。

また、出来上がったデザインには必ず意味・理由があります。色使い、使用するフォント、バランスなどなど。そこには製品やサービスに込められた想いや苦労、夢が含まれているのです。その結果に生み出されたデザインには唯一無二のカッコ良さがあるのです。


デザインによる課題解決

WEB、紙媒体広告、写真、動画。これらは企業や団体が製品やサービスをユーザー(消費者・対象者)に伝えるためのツール(道具)です。

これらを作る事が目的ではなく、作って、伝えて、対象者が行動を起こして結果に繋がる。ここまで辿り着いて初めて目的が果たされるのです。

"a good design makes you happy" 「素晴らしいデザインであなたに幸せを。」

私たちのメッセージは、デザインという作業を通して目的とした結果に繋げることで、クライアントに幸せをもたらす。ハッピーを共有する。デザインにはそんなチカラがあると信じています。

2015年4月 Mark3 Design:高井 淳


マークスリーデザイン:概要

屋号 Mark3 Design | マークスリー・デザイン
業種 デザイン業
代表者 高井 淳 | Jun Takai
業務内容
  • ブランディングデザイン
  • ホームページ制作
  • 動画制作
  • 写真撮影
  • 企業、ブランドロゴ制作
  • コワーキングスペース「グラブス」の運営
所在地 〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町22-1 グラブス2F
電話 059-328-5414
FAX 059-340-5593
メール お問い合わせフォームからご連絡下さい。
URL http://mk3d.jp

Get in Touch!

各種お問い合せはこちらから

Mark3 Design

所在地
〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町22-1 グラブス2F

電話:059-328-5414

FAX:059-340-5593


leader
代表:高井 淳

1996年、大学卒業後国内大手ジーンズメーカーに入社、営業・企画を担当。2005年、オートバイ用カスタムパーツメーカーに転職、営業・商品企画・広報を担当。

2013年に独立し、WEB制作、動画制作、写真撮影を専門とするデザインチームを立ち上げ。ブランディングデデザイナーとして活動。

2015年1月、株式会社郷土活性化との共同事業として、地元四日市にシェアオフィス&コワーキングスペース「グラブス」を開店、運営・管理業務を担当。

2015年5月、ヴィアティン三重の公式WEBマガジン「14MAG」の立ち上げに携わり、編集長として執筆活動も行っている。フォトグラファー "Marks Lee"としても活動中。モータースポーツやサッカーを中心に撮影。

2016年4月、JHL所属女子ハンドボールクラブチーム「三重バイオレットアイリス」メディアマネージャー就任。

2016年9月、ヴィアティン三重(2017年よりJFLに参戦)プロモーションマネージャー就任。

趣味はクルマ、バイク、愛車は1980年式のMINI&Vespa ET3。HARIBOのグミに目がない。